3階建・店舗兼住宅

■ 施工にあたって:

今回施主様が初めて経営する理髪店ということもあり、
施主様のイメージ・感覚と異なることが無いよう
図面上の打合せだけでなく、現場での打合せ・確認を重ねました。
外装材として、タニタハウジングウェア
建築家・伊礼 智氏と共同開発したガルバリウム鋼板の「ZIG/ジグ」という商品を採用しており、
3階建の9Mという長い外壁材を継ぎ合わせることなく1枚の外壁材で施工したことで
この家の縦に伸びるファサードをより強調できたと思います。

 

■プランにあたって:

住まいは奈良公園に程近い幹線道路沿いにあります。
3階建ての建物の1階にご主人が経営される理髪店を併設した、店舗兼住宅です。
勾配のきつい切り妻屋根、ペンシルビルのような細長いファサード、
屋根から壁まで覆った真っ黒な鋼板、対象に配置された窓など、
住宅としても店舗としても映える佇まいを目指しました。
店舗スペース、住宅スペース共に、吉野産スギ材、漆喰、和紙を使っています。
理髪店として内装に地場の自然素材を多用している例は特に珍しいのではないでしょうか。
限られた面積の中でも奥行きを感じてもらえるように
天井にスギ格子を配しています。
2階、3階は住居となっています。
窓の位置は詳細に検討し、前面道路を介して見える
大学構内の豊かな緑を借景として取り込んでいます。

  1. 3F建の店舗兼住宅で1Fを店舗とした計画
  2. 店舗としても住宅としても違和感の無い外観
  3. 住宅、店舗スペースともに吉野杉、漆喰、和紙を使用。

DATA

竣工:2014年7月
構造・規模/木造2階建
場所:奈良県奈良市
敷地面積/60.46m²
延床面積/99.36m²
設計/吉村理建築設計事務所 一級建築士事務所