Y_00

■ 施工にあたって:

風致地区という事で外観の色に制限がありました。
お施主さんの意向も反映しながら周囲に溶け込む色合い、仕様の調整に努めました。

 

■プランにあたって:株式会社ワールド設計

4世帯がプライバシーを守りながらも皆が楽しく寄り添って暮らせる家を。
夏涼しく、冬暖かい家をコンセプトに設計しました。

構造材は地元奈良の木を使いたいというご要望で吉野桧と吉野杉を使用しました。

来客が多いお家なので、玄関から入った横に二間続きの和室を設けました。
玄関と和室の壁には調湿性能の優れている珪藻土を使用、
爽やかな空間でお客様をお出迎えします。

後に介護が必要になるシーンを想定し、お母様の部屋は、洗面・トイレの近くに、
さらに、家族が常に接する事が出来るようにリビングの横に配置されています。

キッチンを1階に1台とする事で、自然に皆がひとつの場所に集まれるようにしています。

風致地区での建築で色々な仕様規制があって大変でしたが町並みに合ったお家になりました。

  1. 4世代が暮らす家を配慮した動線プラン
  2. 夏涼しく、冬暖かい家
  3. 構造材は地元の吉野産材を使用

DATA

竣工:2014年3月
構造・規模/木造2階建
場所:奈良県奈良市

敷地面積/653m²
延床面積/307m²
設計/株式会社ワールド設計