moriyamaK邸

■ 施工にあたって:

・・準備中・・

 

■プランにあたって:Architectural Design 家吉/若山 勉

敷地は長い時間をかけて形成された趣のある集落の中、
ゆるやかなカーブを描いた細道に入ったところにあります。
この住まいの外観は、落ちついた周囲の家々に溶け込みつつも、
新しい風を吹き込むような清爽な佇まいを目指しました。
水路に囲まれ、地域を守る神社の杜に隣接する場所。
その特徴的なアプローチを捉えながらプランしました。
室内はブラックチェリーを基調に構成された、ナチュラルで優しい素材感に。
密集した集落の中で程よく外部に開き、ピンポイントで風と光と緑を内部に取り込むことで
実際の空間以上の奥行感を与えながら、内と外を繋いでいます。
機能的に繋がれた動線はもちろん、空間の使われ方に合せて
細かく高さや広さを調整したことで、機能的で立体的な空間構成となりました。
間取りからディテールに至るまで、
クライアントの想い、創り手の想いが込められた住まいとなっています。

DATA

竣工:2014年7月
構造・規模/木造2階建
場所:滋賀県守山市
延床面積/135.69m²
設計/一級建築士事務所 Architectural Design 家吉